五感セラピーとは
現代を生き抜く力を育む、ストレスケア療法。

五感セラピーとは、15年の研究・活動実績を誇り、ストレスによって不調が生じた心と身体を回復・向上させ現代を生き抜く力を育む、ストレスケア療法です。

− 見る 聴く 嗅ぐ 味わう 触れる −
五感すべての感覚を癒し、心身の生命力·免疫力を向上させる西洋医学×東洋医学を融合させた自然療法です。

  • Sight見る(視覚)色彩心理療法・光療法
  • Hear聴く(聴覚)音響療法
  • Small嗅ぐ(臭覚)アロマ療法
  • Taste味わう(味覚)食事療法・カウンセリング
  • Feel触れる(触覚)自律神経調律トリートメント
87% Sight 色彩心理療法 7% Hear 音響療法 4% Small アロマ療法 1% Taste 食事療法・カウンセリング 1% Feel 自律神経調律トリートメント

五感と脳・ストレスケアの大切さ〜脳と連動している五感を癒し、脳の疲労を解消・ストレス耐久性の向上〜

心身不調のほとんどの原因は、「脳の疲労」と言われています。
世の中には様々な健康法がありますが、例えどんな事をしても、脳が疲労し根底の生命力が低下していては意味がありません。
一番大切なのは「脳疲労を蓄積しない事」。
どの医療業界でも口をそろえて言われるのは「ストレスを溜める事は、身体に最も良くない」という事です。

ストレス = 脳疲労の蓄積
ストレス耐性を向上させる事こそ、健康な心と身体を育みます。

自分のために、家族のために
ストレスを抱えて悩んでいる誰かのために

自分・家族・大切な人の “ココロとカラダ”
どちらにも寄り添えるストレスケアの専門家 五感セラピスト

五感セラピストとは、ストレスケアを専門とし五感に対する知識を身に付けたスペシャリストとして、五感セラピー協会が認定する資格です。
五感の大切さを世の中に伝え、心と身体に不調を抱えた人達に希望や可能性を感じてもらえるように、寄り添いサポートしていくのが五感セラピストの使命です。
また、五感セラピストになることで、リラクゼーション・医療との中間層で、ストレスケア・ヘルスケア・予防医学・未病改善のサポートが可能です。

五感セラピストは、まず初めに自分の五感と向き合い、自分の心身の在り方を見直すことができます。
本当の思いやり・愛は、自分が満たされてこそ、相手に向ける事ができるもの。
自分を通して感じた五感の心地よさは、やがて家族や周りの人に自然と反映されていきます。

五感セラピーは、自分と大切な人たちを守る予防医学・未病改善のセラピーであり、
五感を磨き、愛や幸せを一層感じられる感度を築くことができます。

【自分のため】セルフケア / 健康増進 / ストレス耐久性アップ / 自分自身を大切にするため
【家族のため】家庭での簡単なストレスケア / 子供の発育をサポートする / 家族の心と身体を守る一家にひとりの五感ホームセラピスト
【地域のため】たくましく豊かな心身を育む子供の五感教育 / 学校への授業実施 / 地域活性活動 / その他ボランティア活動
【みんなのため】五感セラピストとしての開業・独立 / 企業での活動・メディア

五感セラピーの活動実績

五感セラピーは企業への導入事例も多く、テレビや雑誌をはじめとする各種メディアでも取り上げられています。
また、国内のみならず海外でも注目されており、スペインとベトナムではセラピスト養成やセミナー開催の実績があります。

<日本>

  • 厚生労働省 実践型人材養成システム実施 認定企業
  • 経済産業省 「心の環境」をテーマに取り組む企業に認定(2013/4〜)
  • 自由の森学園中学校・高等学校にて、ストレスケア授業実施
  • 広島・奥多摩 郊外でのストレスケア五感ツアー
  • マキノ出版「頭を揉むと病気が治る」ムック本ベストセラー
  • 専門誌アロマトピア 「五感セラピー特集」 その他メディア連載多数
  • ビューティワールドJapan 特別講演開催

<海外>

  • スペインのセラピスト専門学校
    「コンスエロ シルベイラ エスティカ 」にて五感セラピー授業導入
  • スペイン「エルボスケ リハビリケアセンター」に導入
  • ベトナムにて、五感セラピー技術セミナー開催